足の変形、足の疲れ、外反母趾

代表ブログ

美しい足をつくる

足の変形、足の疲れ、外反母趾

プレ更年期という言葉をご存知ですか?

 

更年期に入る少し前、もうすぐ更年期に差し掛かる世代のことで

30代後半〜40代半ばくらいをいいます。

 

 

45歳〜55歳くらいは更年期に入りますのでその前ですね。

 

更年期になると今までとはホルモンのバランスが変わり

いろいろな不調が出やすい時期でありますが

その前のプレ更年期あたりから少しずつ変化は出てきているんです。

 

そしてこの時期にどう過ごすかは更年期に入った時の不調を

軽くするにもとっても大切です。

 

 

プレ更年期の変化のひとつで外反母趾などの

足の変形、その影響での足の疲れなどがあります。

 

骨粗鬆症や筋力低下、合う靴を履いていない

などの理由から

足のアーチ、特に横のアーチが崩れてしまい足の変形を起こしてしまいます。

 

なので、30代中盤からは足のケアもとっても大事。

 

 

セルフケアでのリリースや足部の筋力強化、機能的な動き方の再教育

など、早めに取り掛かることをおすすめします。

 

 

9月4日は足のセルフケアの講座

3時間たっぷり足の調整をしていきます。

 

 

一度は受けてほしいこの講座。

足変わりますよ。

 

 

詳細はこちらです

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.