肩こりを改善する僧帽筋下部へのスイッチ

代表ブログ

身体のこと

肩こりを改善する僧帽筋下部へのスイッチ

肩こり、首こりが慢性的で辛いという方

どうにかして!という方

 

仕事でパソコンや携帯を触ることが多かったりしませんか?

家事をするときに肩に力が入っていませんか?

 

そもそも肩に力が入りやすい状態になっているのかもしれませんね。

僧帽筋の上の方が硬くなりすぎて

肩がに引っ張りやすくなってる状況を解決する

僧帽筋下部の体操をご紹介します。

 

img_8675.jpg

うつ伏せでスタートします。

僧帽筋下部を意識して腕をあげます。

 

第一段階は肘から先をあげます。

この時、肩が上がらないように。

 

使いにくい筋肉にスイッチしていくのは難しいですし

肩に力が入りやすいので結構難しいんですよ。

 

肩が凝ったから肩をマッサージするのではなく

僧帽筋下部にスイッチが入ることで

僧帽筋上部の力が入りにくくなり肩が上がらなることで

肩こりの改善ができます。

見よう見まねでするのは間違いが起こりやすいですので

ちゃんとやって効果を出したい方はレッスンに来てくださいね。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.