側湾症とピラティス

代表ブログ

身体のこと

側湾症とピラティス

背骨がまっすぐではない

側湾なんです。。。

 

KANONに体験に来られる方の中には

そういう理由で体験に来られる方ってとっても多いんです。

 

側湾があるから冷え性なんですよ

側湾があるから腰痛なんですよ

側湾があるから痩せにくいんですよ

と言われたことがあったり

 

整体に通ったりしたけどあまり改善してないと

悩まれておりました。

 

 

側湾があるからと指摘されても

どうしていいのかわからないですよね。

 

img_9366-1.jpg

側湾症とは

背骨が変形している状態で

見た目的には肩の高さ肋骨の高さが違っていたり

歩きにくさがあったりします。

 

私も実はかなり側湾があり腰痛になったこともあります。

整形外科では側湾が原因ですとはっきり言われました。

 

今では腰痛は全くないですが側湾はしっかりありますよ。

 

腰痛の人は側湾のこともありますが

側湾があると腰痛になるわけではないですよ。

 

 

アメリカでは

「側彎症がピラティスに有効である」

と言う事が認知されています。

 

もともとリハビリから始まったピラティスは

側湾症の

「進行防止」、「機能改善」、「痛みの緩和」に有効です。

特に進行前の初期の段階でピラティスを行う事は更に効果的と言われています。

 

 

けどね、残念ながら「完治」させるものではないんです。

 

ピラティスは側弯症を治すのではなく

メンテナンスをするためのもの。

 

私も20代のころから考えるとだいぶ良い感じになってきました。

 

 

側湾に悩まれている方

なかなか改善しなくてどうしていいかわからない方

ピラティスでしっかりメンテナンスできますし

自分でできるメンテナンスもお伝えしますので

ぜひいらしてください。

おねがい

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.