身体の癖を改善するのには5万回の反復学習が必要

代表ブログ

身体のこと

身体の癖を改善するのには5万回の反復学習が必要

姿勢とか、歩き方とか、動き方とか、いわゆる癖といわれるもの

これは今まで生きてきた過程で身についた「無意識の習慣」です。

 

 

それが特に身体の不調の原因になっていたりしなければ問題ではありませんが

痛みが出ていたり、動きのパフォーマンスが下がっていたりすると

 

その癖を改善する必要性も感じますよね。

 

無意識のうちに身についた間違った身体の使い方を改善するには、

新たな使い方を「上書き」していく必要がありますが

 

ピラティスは、そんな身体の使い方の上書き作業のようなエクササイズといえます。

 

新たな動きのパターンを習得していくときには、

それがオートマッチック化されるまでには

5万回くらい反復しなければならないと言われています。

 

5万回って途方もないし

そんなにレッスン通わないといけないのか!!!

 

と思いますが

これは日常生活でちょっと意識をするということも

反復学習になります。

 

なのでレッスンで学んだ身体の使い方の

日常への落とし込みがとても大事なのです。

 

 

私は昔、膝の過進展を改善するのに

3年ほどかかりました。

 

その時はレッスンの時は意識するけど

それ以外の時は忘れていて。。。という期間を経て

日常でも意識できるようになったら改善は早かったです。

 

脳の回路を書き換えるには時間がかかりますが

一度書き換わってしまえば、その良い動き方が

自分の当たり前になるのでコツコツやるしかないですね。

 

姿勢が悪い、膝が痛い、お腹が出てる、首がこる

など全ては身体の間違えた使い方の癖が原因ですので

良い動き方を見つけて改善したいですね。

 

やってみたい方はレッスンお申し込みくださいね。

 

 

 

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2022 KANON Allright Reserved.