ピラティスはきついですか??

代表ブログ

ピラティスについて

ピラティスはきついですか??

ピラティスはきついですよね。。

ヨガとは何が違うのですか?

身体が硬くてもできますか?

 

よくある質問たち。

あまり触れてこなかったのでお答えいたしますね。

 

 

まずはピラティスとは

なんぞやということ。。

 

ピラティスはリハビリから始まった

理学療法に基づいたエクササイズで

身体の仕組みをしっかりと理解して行うエクササイズです。

 

そうすることで筋肉や関節は本来の役割を果たし

より機能的な動きとして身体が目覚め始めます。

 

生まれてから今まで身についた動きの癖を

繰り返し反復することで脳の回路を書き換え

正確な動きを身にしていくのです。

 

 

ピラティスは動きの再教育とも言われています。

 

立ち方、座り方なんてお母さんからも学校でも

教えてもうこともなかったでしょうし

 

習ったとしても姿勢を良くしましょうと

教わったくらいだと思います。

 

 

学校の先生も詳しくないので

姿勢良くって??ですよね。

 

 

たいていはまわりの大人の姿勢を真似て育ちますので

親と同じような姿勢、同じような顔つきしてることが多いですよ。

 

 

ピラティスでは動きの再教育のために

身体のどこをどう使ってどのように動かすのか

意識をしていきます。

 

 

まさに動きの質が大切なキーポイントです。

身体の中で何が起こっているかが大事なので

見よう見まねではできません。

 

 

より正確に動かすために意識や集中力も必要です。

 

身体と対話をしながら

まずは身体のまっすぐはどこなのかを見つけ

骨盤を安定することに集中していくと

身体の軸が出来てきます。

 

 

決してきついものでもなく

痛いものでもありません。

 

むしろ氣持ちがいいです。

 

本来の自分に戻っていくとで

より心地よい身体になっていきますよ。

 

理論的、知的なエクササイズなので

男性にも人気なんです。

 

 

◉身体が硬くてもできますか??

 

ピラティスは柔軟性と筋力を同時に

つけていきます。

動きのじゃまをしている筋力のストレスを取っていきますが

 

ただ伸ばせばいいストレッチではなく

必要な筋力を使いながら伸ばしていきますので

安全で効果的です。

 

気づけば、柔らかくなってたよ。

そんな感じです。

 

身体が硬くても問題ないです。

 

 

◉ピラティスは難しいですか??

 

ピラティスはとてもシンプルです。

しかし動きはとても簡単なのですが

 

たくさん意識をすることが必要で

地味なことにすごく集中しなければなりません。

 

適当にただ動かせばいいのではなく

ひとつひとつの動きや呼吸に意味があり

コーディネーション(協調)していかないと

いけないのが難しいと言われます。

 

その難しさが面白さでもあるんですよ。

 

 

◉ヨガとは何が違いますか?

 

ヨガに精通してるわけではないのでヨガはこうだよ

とは書きませんが

 

できた成り立ちは違います。

 

成り立ちが違うので目的、向かう方向も違います。

 

 

ピラティスは

動きながら身体を整え

動きながらセラピーします。

 

 

姿勢を良くしたい

肩こりや腰痛を改善したい

競技をしていて動きの質を上げたい

ケガのリハビリをしたい

 

そんな方にはぴったりです。

 

ヨガとは似てて非なるもの。

 

目的に合わせて選ぶことは大事です。

 

ヨガがダメと言ってるわけではないですよ。

それぞれの良さがあり特徴があるのです。

私もヨガを学びましたからヨガの良さもわかります。

 

それでもね。

ピラティスが大好きで一生伝え続けたいと思えるのです。

 

 

一生付き合う身体。

自分に向き合い、賢い身体づくりを

お伝えしています。

 

 

18年の指導歴と私の持つ資質で

おひとりおひとりに寄り添い

本当の意味での美しさを追求していきますよ。

 

人生丸ごと良くなります。

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2019 KANON Allright Reserved.