菌食始めませんか

代表ブログ

身体のこと

菌食始めませんか

img_1207.jpg

今回も松尾憲子は管理栄養士だよ!としての発信です。

 

以前にも書きましたがダイエットの食事の相談などやっている方は

たくさんいらっしゃいますが

国が認めている栄養のプロは管理栄養士のみです。

 

微生物学も修めております。

頼って下さいね。

 

 

ということで

健康に役立つ菌を摂ることを菌活と言います。

 

発酵食品を日常的に食生活に取り入れることで

身体も肌も健やかになっていきます。

 

発酵食品とは、食材を微生物などの作用によって発酵させることで加工した食品です。

 

 

日本でも世界でも数多くの発酵食品があり

冷蔵庫ができるずっと前の時代から保存食として親しまれてきました。

 

 

 

発酵食品の歴史は古く、最古のものは約8000年前のコーカサス地方のワインだそうです。

 

発酵は、乳酸菌や麹菌、納豆菌、酵母菌などの微生物の働きによるもので

それらが食材に付着することで成分を分解し、その過程で栄養成分が増えたり

うまみがアップしたりします。

 

また、発酵食品の乳酸菌や納豆菌などは、腸で善玉菌を増やし、

身体の免疫力向上にも役立ちます。

 

 

日本には、納豆、漬物、味噌・醤油・酢、魚醤、かつお節、塩辛、

甘酒、日本酒などたくさんの発酵食品があります。

 

 

海外では、チーズ・ヨーグルト、キムチや、ナンプラー、アンチョビ、

紅茶、ワインなどがあります。

 

img_6903.jpg
こちらの本には

 

身体の中に常駐する細菌が人間の意志のレベルまで関与していて

人の性格や行動原理、今日どこに行くかや誰と会い

だれとお付き合いするのかまで細菌が決めると書いてありました。

 

おもしろいですね。

酵母菌と乳酸菌などのように腸の中で共生している場合が多くありますので

偏らずいろいろな菌を取り入れることをおすすめします。

 

 

 

 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:092-753-7806 携帯:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2020 KANON Allright Reserved.