代表ブログ

代表ブログ

身体のセンサーが大事なの。


今日はお昼から安部塾へ。

 

まぁーーー最近は

ますます難しくなってきまして

ついていくのが必死。

 

私はとても運が良くて

今まで習ってきた先生たち

 

 

ピラティスを初めて教えてくれて
インストラクターにまでしてもらった
アンディ先生

 

出来ない私を諦めずにずっと信じてくれて見守ってくれる
小森幹子先生

 

身体操作という面からの学びによって
ここ数年で私の身体を急激に変化をさせてくれた
安部先生

 

 

伝えてもらったのは

一貫して身体の本質。

 

 

だから迷うことなく

やっとパズルのピースが

少しずつ繋がり始めました。

 

身体の感じる部分は

目とか耳とか足そことか

たくさんあるけど

 

関節や靭帯にも感覚が

あるそうです。

 

身体のセンサーが正しく機能していれば

変化を感じることができます。

 

 

動きは丁寧にゆっくり行いましょう。

速いと痛い刺激を受けてしまうから。

 

 

肩関節は

刺激は弱ければ弱いほうがいいです。

 

関節をはめた状態で密着して動かします。

密着が外れると傷つきます。

 

動かしてはいけないところを動かすといずれ壊れてしまいます。

そして!

子ども向いてないことをやらせてはいけません。

子どもには向いてないことやらせても

面白くないし上手くならないです。。

 

 

親の顔を伺いながら

無理して頑張ることを覚えてしまうから

気をつけて。。

 

〇〇を習わせたい!

というのは親のエゴです!

 

子どものやりたいことを

やらせてあげてくださいね。

 

 

そうすれば、ほったらかしてても

能力が上がります。


生まれながらに天才的に才能を持った人5%以外の

ほとんどの人たちは

動きを学ぶということが大事です。

 

自分では丁寧に動かしてるつもりが

実は身体を痛め付けてたってことも

ありますから。


わたしのクラスでは

感覚を磨くとか動かし方を学ぶ

ということを力を入れてやってます。

 

身体を壊してしまう前に

是非会いに来て欲しいです。

 

今はタイミングじゃないと思われる方は

必要になって来られてください。

 

 

ちょっと大変ですが

時間をかければなんとかなるし

その方が感覚の重要性もよくわかると思います。

 

 

私がピラティスに力を入れて学びはじめたのは

いろいろ壊れてからだったけど

10年単位のトレーニングで

やっとここまで来ました。

 

 

壊れてみないとわからないことはあるけど

出来ることなら、楽に生きれる道を選んだ方が

いいんじゃないかなぁというのは

私の考えです。

 

 

春になりかけ新しい方も増えました。

人生良くなりたい方、是非いらしてください。

 

お気に入りのウエアたち。

どこのウエア着てるんですか??
という質問にお答えして。

一番良く着てるのは

HARD TAIL(ハードテイル)という

ブランド。
ここのウエアは生地が気持ち良く

家でもいつも着てます。

柄がちょっとハードな感じの

タイダイだけど

着ると以外と馴染みます。

持ってるウエアの7割が

ハードテイルで

残りは

ルルレモンです。

このブランドはカナダのブランドで

ピラティス始めた当初からから

集めて着ていました。

日本のおショップが撤退して買いにくくなったけど

今は東京で買えるところがあるみたい。

ルルレモンは生地がしっかりしてるし

着心地とシルエットがかなり好き。

ルルレモンは同じサイズでも

着た感じが違うから

試着して買った方がいいです。

他にもいろいろ

ブランドあると思うけど

私が着てるウエアは

この2つがほとんど。。。

そして普段着てる服は

90%くらい

ヴィヴィアンタム。

香港のブランドで

20代の頃からか

ずっと大好きで

浮気なしなんです。

ヴィヴィアンタムは

刺繍が美しいのと

ネット素材が気持ちいいんです。

去年の夏はチャイナ服も

着れたし、これからも

ヴィヴィアンタム愛は

続くと思います。

香港にヴィヴィアンタムツアーしたい人いたら

行ってみたいなぁ。

服なんてどうでもいいという人もいるけど

自分が活きる服着ると良いですよー。

自分の魅力が一番引き出される服。

自分で選ぶのもいいけど

人から選んでもらうのもいい。

こんな服着てそうと言われた服を着てみたりね。

着るものの部分が広がると

また他の部分も広がるから。
あんまり語らない

私のファッション話でした。

 

始まりました〜。

6ヶ月特別サポートコース。

今日から始まり

熊本からファミリーでいらっしゃいました。

今日は足の構造の学び

内返し、外返し、VMOを使う

などなど。。。

サッカーしてる高校生の息子さんは

いつもトレーニングしてるだけあって

神経、筋肉の反応がとても良く

これからが楽しみです。


ただただ練習を積むことで

センスでやれちゃう部分もありますが

最終的にはちゃんと学習して

機能解剖に基づいた動きをやった人が

残ります。

そして。

子どもは遊んでおけばいいんです。

遊びを知れば、その中で

空間認知能力や判断力など

身につくから。

広い空間でたくさんの道具があるKANON。


マットとミニポールで

ミニカーのコースをつくった子は初めて。

脱臼せず動かしてくださいね〜という

私たちに

脱線なら知ってる。。。と。

脱臼って電車で言ったら

脱線ですからね。。。

関節は安定してから動きましょう。
ヨガアナトミーも

買っていただいて

もうあとは勉強して

練習して変わるのみ。

楽しみです。

 

自転車にお絵描きday


今日は朝から

koさんが来てくれ自転車に

お絵描きしてもらいました。


koさんと知り合ったのは

5年以上前。。。

今までに

スタバの水筒、名刺入れ、パソコン、

サングラス、ジーンズ、携帯ケースなど

たーくさん描いてもらいました。


koさんの世界観から出てくる

作品は私は好きー。


ピンストライプよくわからないけどね。

とにかく何にでも描けるらしい。

あ、セーターは無理と今日聞きました。


前の自転車にも描いてもらってて

今回も迷わずお願い(^^)

可愛くしてねの一言で

イメージも何も伝えずだけど

私の好みをぜーんぶわかってもらってるので

安心しておまかせ。

素敵に完成しました。
koさんのピンストライプは

ピンストライプ知らない女性にも

気に入ってもらえると思います。
みんなに自転車見てもらおう☆

こんなん描けるのかなぁとか

私の自転車にも!って方いたら

紹介出来ますから遠慮なく〜。

 

体操座り。。。

日本人は身体操作に長けていたので

強かった。

ということを知ってから

興味を持って調べていたら

体操座りについて教えてもらいました。

小学校、中学校ではおきまりの

体操座りですが

戦前は日本人が地べたに座るときは

正座かあぐらでした。

ところが戦後GHQによって

今後日本人が立ち向かってこないようにするための

日本弱体化計画が実施されたときにさせた座り方が体操座り。
GHQは日本人を徹底的に研究し

日本人の強さの根源である腹(コア)を弱体化させようとしたようです。

いわゆる洗脳教育を推進させるため。

体操座りはナチスドイツが開発した座り方で

囚人座りとも言われてるみたいです。
体操は背中のS字カーブをなくさせて

尾骨を丸めさせ、首をうなだらせて、

顔の表情も下がり、呼吸も浅くなり

何も考えられない身体になるように

なってます。

結果、足腰弱り上から指示を待つ人の出来上がり。
どうしたら

いいんでしょう。。。
学校では仕方ないけど

うちではさせない方がいいですね。

正座やあぐら座がいいです。

 

土曜日クラス


今日のクラスのテーマは

腕を上げると下げる。


プロメテウスと骨の模型で

動きの確認をし

イメージして動きます。

ペアワークはお互いの

鎖骨の動きや肩甲骨の動きを

チェックするので

やってる方も、触ってる方も

わかりやすいです。

腕を上げたり下ろしたりの

練習しかしてませんが

見た目にも、感覚的にも

みなさん変化がありました。

今日の参加者からの

ご感想。

今日、腕から肩のトレーニングを教えて頂けて、本当に良かったです!

髪を洗う時や服を脱ぐ時に、肩がパキパキなりませんでした!痛くなく過ごしています♪( ´▽`)

ありがとうございました😊🎵

気づきなど感想いただけると

わたくしかなり喜びます^_^

そして膝を安定させる筋肉

VMOを使う練習。

ここは膝の痛みを防いでくれる筋肉。

膝の痛みがあるとき

太ももの外側の筋肉が強すぎるか

内側の筋肉が弱くて

膝が外側に引っ張られて不安定になってることが多いです。

VMOを強くすることで

外側の力とバランスが取れ

膝が安定します。
膝関節に無駄な負担がかからず

膝が安定します。

けどね、このVMO、膝が過進展してると

働けないです。

VMOを意識するワークも

とても簡単だけど

立ったときの安定感がとても

心地いいんですよ。
気になる方は是非!


今日読んでる本。

もう何回読んだかな。

眠いけど。。。

じっくり読もう。

 

今週のわたし。

悦子姉さん(馬場悦子)に

会いたいなぁと
行って来ました‼

ほとんどの方が

はじめましてだったけど

とてもいい方ばかり。

悦子さんにカードしてもらい

大きなビジョンを持つこと。

自分を深い意味で知ってどう在りたいかを

決めること、イメージすること。

というメッセージをもらいました。

そして、個性について話しました。

個性は同じもののなかで光るもの。
同じもののなか。。。

悦子さんは学生時代、制服は

完全にノーマルモードだったそうです。

多くの人は丈を短くしてみたり、装飾してみたりで

目立とする。

私もけっこうあつかっていて

自分らしくをアピールしようと

していました。

でも本当に個性のあるというのは

ノーマルモード、みな同じもののなかで

ちゃんと光るんですね。

今思うと恥ずかしいね。。。

そしてkatsu塾の集まり会。

お茶会にも参加しました。

同じ目線で話せる人たち。

ありがたい。。

リラックスしながらも

実りのある話。

私たちが良くなっていくことで

まわりにもいい影響があるのが

わかっているから。

だから。前に進む。

家族がいるから、子どもがいるからと  

自分のことに制限かける方は多い。

でもね、自分が前なんですよ。

自分がいるから子どもがいるし

自分がいるから家族がいる。

他が為にあるってやつです。

今日もそんな話で盛り上がりました。

昨日はこちらへ。。。
4月から新しいお店つくります。

お楽しみに。。

 

西油山ハイツクラス


今日はヨガアナトミーの本を解説しながら

前屈の練習。

解剖学の本を見て

筋肉がどこからどこまでついてて

どことどこを近づけるとか
拮抗する筋肉を縮めることで

反対の筋肉が伸びるとか
イメージ出来ると

あっという間に上手くいきました。


ただ闇雲に練習しても

絶対到達できないところまで

勉強すれば簡単にいけるます。

賢くなるって素敵〜。


腰も痛くないし、こわくない。

もも裏もピキらない〜。

と。
今まで前屈は痛いものだと

思ってたけど

気持ちがいいーとみなさん言われてました。
もも裏ふわふわ。
膝を伸ばして無理やりハムを伸ばそうと

してはいけません!

そりゃあ力づくで伸ばしたら痛くなりますよ。

痛みは筋肉をより硬くします。

もも裏や膝は伸ばさないといけない。

と思ってる人は

痛くなるまで延々と伸ばし続けます。

無意識に働く頭の中のスイッチ。。。

これは筋膜に記憶されてる感覚が覚えているからなんです。
頑張らねばならないというスイッチ

痛くなるまで頑張らないとというスイッチ

よく出来たねと言われたいスイッチ
頑張ることを良しとすると

自分で自分を破滅させていきます。
安心感に包まれる身体の使い方を学び

練習していくと

あーそういうことかと腑に落ちるときがきます。
前屈は自分を大切にするとはどういうことなのか

深いレベルで知ることができるんです。
楽しいよ。

膝のお皿を引き上げるワークもしました。

膝はうしろに押すものではなくて

引き上げるものです。
ワークをすると

なんとなく守られた感じ
膝が痛くない
と。

地味だけど、膝が過伸展してしまう人

膝の痛みがある人にはオススメです。
そしてこうやってペアワークすることで

あぁでもない、こうでもないと

ワイワイ触り合い

より身体に詳しくなれます。

来月は3月23日に伺いまーす。

 

火曜日安部塾

今日の学びは足ゆびの接地。
など。。。

人間の身体の構造は
宇宙のように深く
奇跡的なものだなぁ。

と。
精巧に本当につくられてて
学べば学ぶほどに
丁寧に扱わないとと思います。

モンキーレンチみたいでしょ。
レンチが外れるとねんざしたりするから!
レンチは緩めてはいけないんです。

そして中足骨。
足の中足骨より前は可動性
うしろは安定するところです。

ということで。。。

解剖学の本見ても
模型を動かしても
足首は回るようには
出来てないので
足首まわしはやめてくださいね。

足はこういうユニットになってて
内返し、外返しの練習で
よく動くようになります。

冬になると出て来る
足底のガサガサ!!!!!

皮膚表面の状態が悪いだけじゃなくて
骨のキワまで状態悪くなってます。

そして
かかとの割れてる人の半数以上が真菌がいて
ヒビがあることで奥深くまでいってるそう。

で。
ガサガサするとみんなクリーム塗りますよね。

かかとの部分まで塗ってません????

それダメ〜

なんですよ。

ここらへんも塗って。

見たらわかるけど
血管や神経は土踏まずの方にもあるから。

クリームは全体的に。
土踏まずのあたりもちゃんと塗ってあげると
いいです。

正しい正座に
正しいおじぎ。
大胸筋使って
おへそと恥骨を近づけます。

そして、とても興味深い話。
日本は世界で一番古い国。
日本が強かったのは
身体操作に長けてたからだそうです。
おじぎとか。。。
二礼二拍手は戦後の作法ですが

1000年以上前からやっていた動作ひとつひとつにも
意味があるそうです。
身体操作と作法なども
調べてみたいと思います。

最近、本が好き。
ヨガアナトミーは本題の前の
解説部分から面白い。
みんな買ったらいいよ。
そして、魂の燃焼へ。
私の深い部分へ触れてくる。
簡単にはわからないけど
少しずつ真理に近づけるような感じ。

以前の私は
わからないとすぐに
投げ出していた。
けど
わかりやすい話は
非常に浅いから。

わからないから手放すのではなく
わからないからこその愉しみがそこにあるの。

日々寝不足だな。

 

正しさが真実ではない。


先日の倉富康恵ちゃんとの

お茶会のとき

悲しみを背負って生きるということを

一緒に話した。

 

それから、いろいろなことが

頭を巡って。。。

 

昔は、昔は冤罪だとわかっていたとしても

上からの命令だったら首を落とさないといけないときもあった。

その自分が首を落とした人の悲しみも

背負って生きないといけない。

だけど、悲しみを背負うことで

もっと大きな自分、優しい自分がいる。

 

だから。。

自分からそうするのもありだ。

 

現代では首を落としたりはないけど

実家を離れるときとかそうだよね

と話した。

 

 

正しさとは何か。

正義とは何か。

 

私たちは、正義感を持って

正しさを選ぶ。

 

けど。。。

よくよく考えてみれば

 

正しさは

時代が変われば変わる。

 

正しさは

国が変われば変わる。

 

 

だから

正しさを追い求めると

間違う。

 

 

正しさを追い求めれば

悪が出てくる。

 

悪もまた

時代が変われば変わるし

国が変われば変わる。

 

この世から悪がなくなることはない。

 

 

善も悪も同時に存在するこの世だし

善は悪であり

悪は善だったりもする。

 

悲しみもそう。

この世の悲しみ。

悲しみも自分であり

 

その中に

幸せもある。

 

正しさとはなにか。

正しさは真実ではない。

 

 

自分の中の正しさで

人を裁くのが人生でもないし

悪を正しいに変えて行くのが人生でもない。

 

この世の真実を知り

歴史を学び

どう命を燃やすかが

自分の在り方。

 

わたしは

まだ学びの途中。

 

 

 
 
大濠のピラティス・ヨガ スタジオKANON(カノン)
〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-7-13 エステート芳賀大手門201
TEL:090-7382-7539
Copyright(c) 2015-2024 KANON Allright Reserved.